カーテンを整える。

この部屋・空間、「雰囲気が好き。」

なんとなく、「ここにいると気持ちいいね。」と感じる場所があります。レストランであったり、美容室であったり、インテリアショップであったり、図書館、美術館、博物館。

その「なんとなくに法則があるように思います。」普通のありきたりを深く追求することになると思います。例えば床、壁、天井を素材を大切にしたナチュラルなもの、家具は色のバランスを考えながら木とアイアンと混ぜたり、照明は色温度を調整しながらベース照明とスポット照明・間接照明をあわせて自然に見えるように。

窓廻りが大事。

全体のパーツをうまく組み合わせて、壁面(視野の多数をしめる。)の窓のアクセントを考えます。目立たせるのか、壁のように扱うのか、次に素材(風合い)、色、柄を決めてゆきます。色・柄は個人の好きを重視しながら決めると好きな居心地の良い空間になります。

カーテンが空間の方向を決める。

インテリアの方向はカーテン(窓まわり)で決定される事が多く、とても大事な要素になります。新築等窓まわりのトリートメントは最後になって、妥協している方がいて残念な結果になっている場合もあります。お部屋の「なんか気に入らない。」はカーテンを交換(小さいリフォーム)すると満足度が上がります。

 

ぜひ、ご相談を。  戸舘

あわせて読みたい