カーテンレールを決めるのが二番目。

カーテンレールを選ぶ順番があります。

カーテンレールを選ぶのが、二番目です。一番目はお部屋(空間)のテイストを決めます。テイストとは、ナチュラル・和風・モダンなどなどです。この、テイストは「ナチュラルテイスト」であれば、北欧ナチュラルテイスト、ナチュラルモダンテイスト、ナチュラルモダンテイスト等細分化するとこんな感じです。

ESPACE,ライブラリー

テイストの決め方は。

テイストを決めるのは結構大変。なぜ、大変かというと家具とかモノ選びからはじめると決めれなくなります。(迷宮に入って行きます。)一番いいのは雑誌などの空間写真からこんな感じが好き、これも好き、こんなのもあるんだ。と、スクラップするのが良いと思います。でも家を新築やリフォームをするときには決めておくことですが。-ESPACE,には参考になる資料を用意しています。-

さぁ、窓まわりに。

そして、窓まわりを決めてゆくときに、北欧ナチュラルであればこのレールで、カーテン生地はこの風合い(リネン)、色は薄いパープルでレースは刺繍が入ったホワイトをシェードで、パープルは天井に近いところから2.5倍ヒダで、わーカッコイイとなります。

カーテンレールが決めて。

テイストがあって二番目にカーテンレールでテイストを確定してゆきます。そうすると家具の形はこれで、カバーの色はグレー、クッションはダークな黄色(和な感じ)、ラグは・・・・。長くなるのでカーテン相談会に申し込みをお願いします。

ぜひ、ご相談を  戸舘

あわせて読みたい